おすすめ記事
【レポート】2年前の「ロミオ&ジュリエット」からの成長!!
スポンサーリンク

2019年2月27日にミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の生田絵梨花出演
初日を観劇させていただきました。

このミュージカルは2年前にも上演されており、その時とメインキャストは
ほとんど変わっておりません。ですので、私が感じた2年前からの
変化について紹介します。

スポンサーリンク

演出・セットについて

演出・セット共に2年前と大きな変化はありませんでした。

それゆえに、演出の違う部分が際立って見えて、
より一層楽しめると思います。

ダンスの振り付けの違い

基本的に演出は一緒のため、ダンスの振り付けも
統一されていました。

しかし、細かい振り付けが少々違いがあったように
感じております。

特にダンサーさんの振り付けの違いが顕著にみられました
ので、メインキャストだけでなく、こちらも注意して
観てみてはいかがでしょうか。

「ベンヴォーリオ」ソロシーンの演出

ベンヴォーリオがソロで歌うシーンについて、
背景に映し出される映像を注意してみてみてください。

説明するとネタバレになってしまうので詳しくは
お伝え出来ませんが、2年前にはなかった思わず
クスッとしてしまうかもしれない演出があります。

出演者の成長・変化

主演の役者は基本的に2年前と変わりありません。
それゆえに、この2年間で大きく成長した姿を観る
ことができました。

今回観劇させていただいたのは下記のキャストととなり、
主演の2人をメインに私の感じた出演者の変化・成長を紹介します。

セクシーさの増したロミオ役「古川雄大」


(出典:ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公式サイト)

ダブルキャストであるロミオ役の片方を努める
古川雄大さん。

大きな変化としては、声量が前回より、
格段に大きくなったと感じました。

以前より余裕をもって歌唱をしており、
それにより、モテ男「ロミオ」の、
セクシーさが一段と表現されていました。

舞台終了後の挨拶では、少し抜けている所は
健在でしたが、お客様を大切にする姿勢がとても
感じられ、頼りがいのある主役!
という印象を受けました。

声量アップと力強い歌声のジュリエット役「生田絵梨花」


(出典:ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公式サイト)

今回は東京・大阪公演のみの出演となる生田絵梨花さん。

今回の公演で最も印象に残ったのは、声量の大きさと、
力強い歌声です。

彼女はアイドルグループ「乃木坂46」のメンバーでありながら、
前回の舞台から様々な有名なミュージカルに参加してきました。

その中でもミュージカル「モーツアルト」では、
生田絵梨花さんの清楚なイメージとはかけ離れた不精な女性である
モーツァルトの妻「コンスタンツェ」を演じました。

それにより、これにより演技の幅が生まれ、今回のジュリエットにも
内に秘める力強さが表現されているのではないでしょうか。

また余談ですが、初日公演終了後の挨拶「燃え尽きて塵になります」は、
いくちゃんらしい面白可愛い挨拶でした(^^)

その他のキャスト


(出典:ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公式サイト)

ベンヴォーリオ役は三浦涼介さん。
少し低めの声を意識しているようで、男らしいベンヴォーリオを
演じておりました。


(出典:ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」公式サイト)

マーキューシオ役は平間壮一さん。
私が2年前に干渉させていただいたマーキューシオ役の小野賢章は
かなり癖を強くして演じていましたが、平間壮一さんは少しそれを
弱めて、やんちゃの中に誠実なイメージを感じました。演じ手が
違うだけで、これほどまでに感じ方が違うのかと驚きました。


(出典:渡辺大輔オフィシャルサイト)

ティボルト役は渡辺大輔さん。
こちらはマーキューシオとは真逆で、2年前と演じ手が違うにも
かかわらず、変わらぬ迫力を感じました。ティボルトは力強いが、
従妹のジュリエットを愛してしまうという悩みを持つとても難しい
役柄だと思いますので、おそらく公演を重ねるうちにさらに深みが
出てくる役柄ではないかと期待しております。

今回はこの配役でしたが、基本的にメインキャストは
すべてダブルキャストないしトリプルキャストですので、
キャストの違いによる表現の違いなども比較してみるとより
楽しめると思います。

主演のロミオとジュリエット以外のキャストもとても魅力的
なので、ぜひ注目してみてください。

スポンサーリンク

チケットの購入方法

最後にこの記事をお読みいただいて、
私も観劇したいという方のために、
チケット購入方法を紹介します。

会場は全部で3箇所です。

  • 【東京】東京国際フォーラム ホールC 2019.2.23(土)~3.10(日)
  • 【愛知】刈谷市総合文化センター 2019.3.22(金)~3.24(日)
  • 【大阪】梅田芸術劇場メインホール 2019.3.30(土)~4.14(日)

※生田絵梨花さんは愛知公演には出演しません

主にチケット販売は様々なサイトで行われておりますので、
まずは公式サイトからチケットが発売されているか確認しましょう。

>>>公式サイトはこちら

ただしこの舞台はとても人気であるため、チケットが売り切れている場合がございます。
その場合は下記のチケットストリートで出品されているかどうか、
確認してみるのをお勧めします。

予定があわずどうしても足を運べない方もいらっしゃるため、
掘り出し物も見つかるかも・・・w



舞台「ロミオ&ジュリエット」は誰もが知るお話ですし、
キャストも様々な有名舞台を経験している実力者ばかりです。

初めての方も過去にご覧になった方も楽しめること間違いなしですので、
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
おすすめの記事