おすすめ記事
グレコメ1812観劇の準備と心構え
スポンサーリンク

1/11に生田絵梨花出演の「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」(以下、「グレコメ」)を観劇させていただきました。その感想をお伝えしようと考えましたが、今回のミュージカルはコメットシートというコメットシートという舞台上の席があり、これまで見てきたものとは一味違うものとなっていたので、楽しむための心構えをお伝えしようと思います。

初めてミュージカルを観劇するので不安という方や、舞台上の座席に緊張するという方はぜひお読みいただき、最大限ミュージカルを楽しみましょう。

スポンサーリンク

心構え

私が考えるグレコメを観劇するうえで役に立つ心構えを、事前準備と観劇当日の2つの観点から紹介いたします。

事前準備

持ち物

1.チケット
ないとは入れませんので、必ず家を出る前に確認しましょう。

2.双眼鏡
ステージが広く奥行きもあるため、コメット席も含め表情が見たいという方は持っていくことをお勧めします。

3.【売店販売】エッグシェイカー
演技の中で使用するグッズとなります。
売り切れとなる可能性大となるため、もしすでに購入済みであれば必ず持参しましょう。(私は買えませんでした・・・)

知識

1.会場「東京芸術劇場」への行き方
下記を使ってちゃんと会場までの経路と会場までの時間をチェックしておきましょう

・乗換案内「ジョルダン」
https://www.jorudan.co.jp/norikae/

・最寄駅から会場へのアクセス

https://www.geigeki.jp/access/

https://www.tohostage.com/thegreatcomet/goods.html

2.(観劇回数が少ない方)あらすじと配役の把握
とても内容が難しい、舞台を広々と使い様々な場所で演技を行っている、席によっては演技が見えない時があるという点から、1回の公演では内容を理解することが難しいです。なので、観劇回数の少ない方はあらすじを理解しておくことをお勧めいたします。

東京芸術劇場

↓↓↓あらすじと配役↓↓↓
https://www.tohostage.com/thegreatcomet/story.html

観劇当日

観劇前

1.必ず15分前には入場しましょう!!

上演前に出演者が会場を盛り上げてくれるので、余裕をもって入場してください。
また特に、コメットシートに限っては、席までの導線に舞台上が含まれておりますし、ドリンクの受け渡し場所も舞台上にあるため、なるべく早めに用事を済ませて着席しておきましょう。

2.盛り上がりましょう!!

先ほどお伝えしました上演前の盛り上げパフォーマンスの際には、恥ずかしがらず全力で楽しんでください。演者の目に留まるといいことがあるかも・・・。

観劇中

1.演者が近くに来る可能性があります
演者が客席も巻き込んで演技をします。そのため、演者が手の届くほどの距離に来たり、時には演出の一部に巻き込まれる可能性があります。びっくりするかもしれませんが、その時は純粋な気持ちで楽しみましょう。

2.雪は食べれます!!
雪が降る演出があり、白い塊が落ちてきます。
その結果、真下の席の人は雪まみれになってしまいますが、こちらの塊の正体はポップコーンなので、口に入ってしまって問題ないので安心してください。ちなみに、味付けはないのでおいしくありません(^_-)-☆(実食確認済み)

観劇後

家に帰るまでが舞台です!!
観劇の感想を友達と共有したい気持ちはわかりますが、周囲への注意は怠らず、安全に帰宅しましょう。

スポンサーサイト
おすすめの記事