おすすめ記事
【正月の思い出3】神田明神初詣
スポンサーリンク

こんにちは!

本日は正月の思い出第三弾(ラスト)ということで、初詣に行ったことをお伝えいたします。

初詣に行ったのは少し遅めの1月2日の朝、天気は晴れでした。

初めて神田明神に行ったので、どのぐらい混んでいるのかとても心配でした。

案の定、JR「お茶の水駅」の裏にある聖橋を渡あたりまで約200m程度行列ができていました。

神田明神の門の写真

1月2日でもこれだけ行列ができていたので、元旦はどれほどだったのでしょうか(*´Д`)
(人ごみな苦手なよっちゃんは想像しただけでゾッとしそうです)

話は戻りますが、200mの行列の待ち時間は約30分程度でした。

しかし、初めての風景や様々な出店があり楽しみながら待てたので、体感的にはそれほど待ったという気持ちも受けませんでした。

神田明神前の出店の写真

↑↑↑乃木坂46ファンにはわかるからあげと豚玉のツーショットw↑↑↑

そして、お参りも済ませ待ちに待ったおみくじ♪

・・・ただ実は不安要素がありました。年末年始とても運が悪くて、冷蔵庫の故障、試験の落選、福引券の紛失など不幸なことが立て続けに起きていました。

そんな不安いっぱいの中おみくじをドキドキしながら見てみたところ・・・、なんと「大吉」!!

過去のおみくじで一番うれしかったです。

てっきり凶だと思っていたので、今年一年頑張ろうと勇気づけてもらいました。

おみくじ結果(大吉)の写真

今回神田明神に初詣に行き、改めて初詣の良さを再認識させられました。

お参りすることで本年の目標や心の整理などもできますし、初詣に来ている人はみな笑顔で自分の気持ちも晴れやかになります。

行っていない方は是非、面倒くさがらずお参りに行ってみましょう。

スポンサーサイト
おすすめの記事