おすすめ記事
乃木坂46との出会いと乃木ヲタ歴
スポンサーリンク

初めまして!

乃木ヲタ(乃木坂46ヲタク)のよっちゃんです。

乃木坂46カテゴリーの初投稿ということで、簡単に私の乃木ヲタ歴の紹介をさせて頂きます。
興味のない方はさらーっと読み飛ばしてくださいw

スポンサーリンク

乃木ヲタ歴紹介

乃木坂46との出会い

私の乃木坂46さんとの出会いは会社の同期からのライブへのお誘い。

2014年夏の全国ツアーファイナル(明治神宮球場)でした。

たまたまライブチケットが当たりすぎて余ってたので無料でOKとのこと・・・今ではあり得ないラッキーですねw
(※当時は身分確認無し)

もちろん曲もほぼ知らなく、かろうじで有名どころ「制服のマネキン」や当時の最新曲「夏のFree&Easy」を知っている程度でした。さらに実は生まれて初めてのコンサート、緊張とワクワクでいっぱいの中コンサートが始まりました。

いざ始まってみると座席がスタンド席だったので双眼鏡を使えばかろうじで顔が判別できる程度・・・。
もちろんメンバーもほぼ無知・・・。

でもどこか惹かれるものが・・・。
こんな広い会場で一生懸命パフォーマンスをする女の子たち、何も考えずに生きてきた私には眩しくて仕方がありませんでした。そして10thシングル「何度目の青空か」の初披露・・・、自然と涙が出そうになりました。

真夏の全国ツアー2017のトラックの写真

↑↑↑当時の写真がなかったので真夏の全国ツアー2017の写真で勘弁してください↑↑↑

コンサート後から私は、乃木坂46の曲を片っ端から聴くようになり半年がたちました・・・。

そして極めつけは2015年2月に西武ドームで行われた3rd Birthday Live!!

なぜかこの時も同期に誘われ行ってみることに・・・そしてついた席はアリーナ席!!
舞台上のメンバーの表情もはっきり見れる距離で眺めは良好!!

もちろん内容もよし!!
BirthDayLive恒例の全曲披露、何度目の青空か披露時のサプライズ演出とそれに対する生駒さんの涙、11thシングル「命は美しい」の初披露と、内容盛りだくさんでした。

気温2度で7時間半の長丁場でしたが、それを忘れるほどの満足感でした。

当時の私はメンバーはほとんど無知だが曲はほぼ全部知っているという不思議な状態での参加でしたが、ハマるには申し分なし!完全にはまってしまいました。

3rd Birthday Live会場前の写真

私はこの乃木坂46との出会いによって大切なことを沢山教わり、その後、様々な経験をしてきました。
(この詳細はまたいずれ別記事で紹介できればと思います。)

ですので私にとって乃木坂46は憧れであり、恩人です。
もちろん推しはいますが、もし卒業したとしても、ずっと応援していきたいです!!

その後の参加履歴

ざっくりではありますが、これまで参加してきたコンサートを紹介をします。
(細かいものや別途舞台観賞なども行っておりますが長くなるのでまたの機会に・・・。)

申し訳ございません。

開催年 開催月 コンサート名 出演者
2014年 8月 真夏の全国ツアー2014 Final 乃木坂46メンバー全員
2015年 2月 3rd Birthday Live 乃木坂46メンバー全員
2015年 8月 真夏の全国ツアー2015 Final 乃木坂46メンバー全員
2015年 12月 クリスマスライブ 乃木坂46メンバー全員
2016年 3月 永島聖羅 卒業コンサート 乃木坂46アンダーメンバー
( + 齋藤飛鳥、深川麻衣)
2016年 6月 深川麻衣 卒業コンサート 乃木坂46メンバー全員
2016年 7月 真夏の全国ツアー2016 大阪公演 乃木坂46メンバー全員
2016年 8月 真夏の全国ツアー2016 仙台公演 乃木坂46メンバー全員
2016年 8月 4th Birthday Live 乃木坂46メンバー全員
2016年 12月 クリスマスライブ(選抜単独公演) 乃木坂46選抜メンバー
2017年 2月 5th Birthday Live
+ 橋本奈々未 卒業コンサート
乃木坂46メンバー全員
2017年 7月 真夏の全国ツアー2017 東京公演 乃木坂46メンバー全員
2017年 11月 真夏の全国ツアー2017 Final 乃木坂46メンバー全員
2017年 12月 MTV UNPLUGGED - ERIKA IKUTA 生田絵梨花
2018年 4月 生駒里奈 卒業コンサート(ライヴビューイング) 乃木坂46メンバー全員
2018年 7月 真夏の全国ツアー2018 東京公演 乃木坂46メンバー全員
2018年 9月 真夏の全国ツアー2018 仙台公演 乃木坂46メンバー全員
2018年 12月 若月佑美 卒業コンサート 乃木坂46メンバー全員

終わりに

これから様々な記事を通して、乃木坂46の魅力をお伝えしていければ考えております。
正直、物事を伝える力はありませんので、生暖かい目でご覧いただけると嬉しいです。
これから、何卒、よろしくお願いいたします(__)

スポンサーサイト
おすすめの記事