おすすめ記事
ソロ曲持ち歌数ランキングと曲紹介!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソロ曲持ち歌数ランキング

順位メンバー曲数曲名
1位西野七瀬6曲ひとりよがり
ごめんね ずっと…
もう少しの夢
釣り堀
光合成希望
つづく
2位生田絵梨花2曲あなたのために弾きたい
低体温のキス
3位白石麻衣1曲オフショアガール
3位齋藤飛鳥1曲硬い殻のように抱きしめたい
3位生駒里奈1曲水玉模様
3位橋本奈々未1曲ないものねだり
3位深川麻衣1曲強がる蕾
3位中元日芽香1曲自分のこと

メンバー紹介

【1位】西野七瀬

乃木坂46でソロ曲を6曲も持っている西野七瀬さん。

西野さんは泣き虫センターと言われたほど、
もろくはかなく、守ってあげたい存在と
いうイメージでした。

今では、乃木坂46のエースとして、
また、後輩メンバーのお姉さんとして、
とてもたくましくなり、新しい挑戦として、
力強く卒業しました。

そんな努力して、弱かった自分から
強く成長していった西野さんにピッタリな
曲ばかりになってます(^^)

「ひとりよがり」は自分の夢をかなえるために、
大好きな彼氏と別れるという曲。夢をかなえるために、
強くなる決意をした彼女はもちろんのこと、それをさっし、
背中を押してくれる彼氏も強い心の持ち主です!

「ごめんね、ずっと」は自分以外に好きな人がいる彼氏に、
別れを切り出す曲。怒るどころか、これまでの思い出に
感謝する姿はとても切ないです。MVビデオでは、もし
アイドルにならずナースになっていたら…という姿も
みることができ、必見です!

「もう少しの夢」は乃木坂46初の連続ドラマ
「初森ベマーズ」のエンディングテーマで、
自分の夢をあきらめずに追い続けるという曲です。
ドラマ自体はコメディ要素が強いですが、
あきらめかけた夢をもう一度追いかけようと
勇気づけてくれます。

「釣り堀」は待ちぼうけを受けて恋につかれている女の子が、
釣りをして時間をつぶすことで、少し心に余裕を持っていく
という曲です。すごいゆったりとしていて、聴いている私たち
までも心が落ち着く感じがします。

「光合成希望」は周りから暗いと思われがちだが、
みなと一緒に色々な新しい世界を体験したいという
自分の本当の思いをつづった曲となっています。
これを聞くと暗いのように感じますが、むしろ、
明るい曲調で、これからいろいろなことに挑戦したい
といった希望に満ちた印象を受け、勇気づけられます。

「つづく」は西野さんの卒業前ラストシングルに
収録されています。別れの曲でありながら、
しみじみとせず希望に満ちた未来に向かって、
明るく巣立っていくという明るい内容になっています。
西野さんがメンバーに向けた想いをつづったようにも
感じますね。(作詞したのは秋元康さんですがw)

MVは西野さんの卒業から10年後の2028年が舞台。
娘ができて、ふと乃木坂46の10期生募集の張り紙広告
を観たことで、昔を思い返す内容となっています。

過去の映像は視聴者をうるっとさせるものですが、
それ以上に西野さんの旦那さんは誰なんでしょうかね(^^)

【2位】生田絵梨花

持ち歌は「あなたのために弾きたい」と「低体温のキス」の2曲。
しかし、この2曲の曲調は正反対!

「あなたのために弾きたい」は生田絵梨花さんの弾き語りの曲で、
生田さんの清楚なイメージがそのまま曲に表現されています。

コンサートで披露する機会は少ないですが、音大生であり、
様々なミュージカルで活躍する生田さんのパフォーマンスは必見です。

対して、「低体温のキス」はロック調の曲となっています。
実は生田絵梨花さんの十八番の中にGLAYの「誘惑」があり、
これを彷彿とさせる仕上がりです。

ギャップ萌え間違いなし!ぜひ聞いてみてください!

【3位】白石麻衣

白石さんのソロ曲は「オフショアガール」です。

ソロ曲でありながらコンサートでとても盛り上がる夏曲で、
コンサートでは白石さんもタオルをぐるぐる回し、
すごく楽しそうに歌うのでこちらまで幸せな気持ちに、
なります(^^)

タオルを必ず用意して振り回して楽しみましょう!

ただし、人に迷惑が掛からないようにすることと、
ほこりが舞うのだけは獣医してくださいね(^^)

【3位】齋藤飛鳥

齋藤飛鳥のソロ曲は「硬い殻のように抱きしめたい」です。

内容は下記のとおりで、とても切なく悲しい曲となっています。
(私の言葉なので、参考程度にとどめてください)

傷ついた「君」に「僕」は何もできない・・・
気の利く言葉も言えない・・・ただそばにいられるだけ。。
だから、ただ抱きしめる!そして「僕」が「君」の殻になって、
世界から守ろうと決意する。

作曲は「制服のマネキン」「きっかけ」「サヨナラの意味」など、
乃木坂46の代表曲を数々世に送り出してきた杉山勝彦です。
乃木坂46のイメージを曲として体現してきた方でもあるので、
ぜひ聞いてみることをお勧めします。

【3位】生駒里奈

生駒里奈さんのソロ曲は「水玉模様」です。

これは2nd single「おいでシャンプー」の
カップリングとして乃木坂46として初めての
ソロ曲です。

MVでは里子と里奈二役を生駒さんが演じ、
里奈が大人へと成長し巣立っていく姿を、
表現しています。

ある日乃木坂46に入ることで、
秋田から一人で上京し、乃木坂46の顔として、
苦悩と戦ってきた生駒さん自身と
大きく重なり、とても切ない気持ちになります。

コンサートでは、あまり歌が得意でない
生駒さんが声を震わせながら一生懸命
歌う姿が、印象的です。

卒業してしまい、今後聴くことはできませんが、
ぜひ、乃木坂46を知るうえで一度は聞いてほしい曲です。

【3位】橋本奈々未

橋本さんのソロ曲は卒業前ラストシングルに
収録された「ないものねだり」です。

バラード曲であり、特別なことを望むのではなく、
現状の幸せを大事にしていこうという曲であり、
アイドル、そして芸能界を引退する橋本さんの
当時の状況を強く表しています。

MVは橋本さんの様々な表情が沢山詰め込まれて、
これで最後なんだなと思わせるとても切ないものに
なっております。特に、後半に流れる過去の映像は
涙者です。。

また、コンサートは全国握手会のミニライブを除くと、
橋本さんの卒業コンサートでしか披露されておりませんが、
のないものねだり前の橋本さんの挨拶はとても、
心に突き刺さる者がありますので、ぜひ購入して、
聞いてみてください( ;∀;)

【3位】深川麻衣

橋本さんのソロ曲は卒業前ラストシングルに
収録された「強がる蕾」です。

こちらはバラード曲となっており、
家族や友達を残して巣立っていく姿を
曲にしています。

当時深川さんの卒業は、選抜常連
メンバーとしては初めての出来事で、
ファンの中では衝撃な出来事でした。

乃木坂46というあたたかい仲間に
囲まれた環境から、勇気を出して
飛び出していく深川さんの状況に、
ピッタリな曲です。

MVも聖母と愛された深川さんの
やさしさや、温かさを感じることのできる
者となっておりますので、ぜひ見てみてくださいね(^^)

【3位】中元日芽香

中元さんのソロ曲は「自分のこと」です。

アンダーメンバーで唯一のソロ曲となっています。

また、この曲が収録されたアンダーアルバム「僕だけの君」は、
中元さんが卒業されたあとにリリースされているので、
一度も披露されていない特別な曲となっています。

内容はこれまで沢山の苦労や悩みに対して努力してきたが、
なかなか思うようにいかなかった。だから、一度立ち止まり、
ゆっくり進んでいこうというものです。

これは乃木坂46に所属していたころの、選抜とアンダーを行き来して、
どうすれば選抜に選ばれるのか悩み努力していた中元さん、
そして一度卒業という形でリセットするという姿が、
この曲に重なります。

ぜひ、中元さんが残した最初で最後のソロとしての曲です。
バスラででもいいのでいつか聴いてみたいですね。

スポンサーサイト
おすすめの記事